実家では、冬になるとたまに鳥が窓ガラスに衝突して、頭から雪に突っ込んだ状態で気絶していた。そのまま放っておいて窒息死されたら夢見が悪いので、レスキューしていったん室内に入れる。


 これはシメという鳥。鳥をシメる、なんて不穏な名前だろう。

 これはシジュウカラ。

 家に招いた鳥はしばらくショック状態で呆然としているが、やがて正気を取り戻して飛びまわるので、昂奮する猫を制止して窓を開けて逃がしてやる。いまのところ鳥の恩返しはない。野鳥には細菌や寄生虫がわんさかついているらしいので、羽根を抜いて機を織られても困るのだけど。念入りに煮沸消毒しなきゃそんなもの身につけられないですよね。